読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道中漂流記

将来の夢はそぞろ神

モンスターハンタークロス 総括

 この一年間、凡そ1600時間をモンハンクロスに費やして得たことをここに少しずつ書こうと思う。

 

1,ちびっこについて

 最近、定期的に、毎日のようにアカム部屋を立てている。すると必ずちびっこがやってくる。ゆうたという彼らの代名詞はもはや有名すぎてちびっこ判別には役に立たないらしく、我々は新たな判別方法を模索せざるを得なくなった。そして、模索の果てに判別材料を見出したのだった。

  • アカム一式或いは塵滅刃に素白武器
  • エリアルスタイル
  • 狩人のオアシス

  この3つが新たな判別材料になるだろう。アカム一式の鈍器使いスキルを見事に潰す素白武器、そして以外にも塵滅刃の武器、防具を揃えているちびっこの多いこと。地獄刑にも等しいような防具作成に同伴した面々の苦労が偲ばれる。南無。

 また、彼らはエリアルスタイルが大好きである。そのバッタの如く跳ね回る精神は古来(mh4)より魂に刻まれていると言わんばかりである。彼らの中には意外にも乗りが得意な奴もいるらしく、乗り名人無しで古龍からダウンを取る程である。エリアル古龍乗りも到底私には出来ない真似なのでその点においてだけは尊敬している。

 狩人のオアシス、彼らの狩技枠は殆どこれである。とりわけネットか何かでまともな装備、スキルを揃えた隠れちびっこを判別するのに最も役立つものである。なぜネットから学ぶという能動的な行いができたのにもかかわらず、狩技の頁だけを見逃してしまったのかと小一時間問い詰めたくなる。どうせソニブラを避けられないなら、絶対回避臨戦でも入れといてくれと願う。背負っている虚しげな素白武器も少しはいきいきして見えることだろう。

 唐突だが次にちびっこの精一杯の努力について書こうと思う。ゆうたの烙印を押されたちびっこはその性質を現在進行形で変えている。ここでは主に私が観察した彼らの変化の代表例を2点挙げることにする。

  • ♪の活用
  • 深夜帯への参入

  ♪の活用に関しては、正直愕然とした。♪の与える柔和な、穏やかな、女性的な印象というものを彼らは遂に理解したからである。玄人の間で、当人が穏和であるという意思表示を見事に一字で表した♪は、いつの間にか共通記号として広く使われるようになり、♪本来の意味が剥がれた結果、我々はそれを判別材料として利用することができなくなってしまったのである。ああ、由々しき。

 第二の努力とは、彼らが夜に順応し夜行性化したことである。即ち、深夜帯という玄人だけの聖域に魔の手が及んだのである。これは言うまでもなく死活問題である。なぜ深夜帯まで奴らの世話を焼かなければならないのか。対策として制限ランクを上げて、ちびっこを弾くことも出来るが、それでは可愛い初心者までクモの巣に引っかかってしまう。それ故に安易に制限をかけられないのだ。私はただ可愛い可愛い初心者と穏和な狩りをしたいのだ(少しだけ啓蒙活動もしたい。)ちびっこの夜行性化はモンハンの世界においては大問題である。ちびっこはちびっこらしく宿題して風呂入って寝なさい。理性が備わるまでは。

 

だれしも、ちびっこの時期はある。

だから先輩として言わせてもらう。

半年ROMってろ。