読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道中漂流記

将来の夢はそぞろ神

7世代の個別考察 

いじっぱりケーシィが出ない。

 

今日はこの前書いた私論の応用編、アローラを俯瞰しての脳内予想。しかし、その前にアローラポケモン個々の特徴をつかむ必要がある為、型等の予想。

 

1.アローラ新ポケ個別考察

 

ガオガエン 


f:id:zarathustran:20161129011930j:image
 

炎悪  威嚇(未)

95 115 90 80 90 60  530

 

威嚇が解禁されれば、猫騙し威嚇を両立できるポケモンとしてカポエラーと同等に注目される気がする。炎が環境に刺さればカポエラー以上になるのかなぁ。何れにせよトリル起動≒エスパーに強いだけで優秀。ダブルが主戦場。

 

ヨワシ 


f:id:zarathustran:20161129011407j:image

水  魚群

45 140 130 140 135 30  620

 

恐らくトリル運用以外の道は無いだろう。

攻撃範囲も狭い。持ち物は4分の1回復のきのみが相応。雨トリルのエース。

 

ドロポン、冷凍ビーム、守る、身代わり

 

 

ドヒドイデ 


f:id:zarathustran:20161129011420j:image

水毒 さいせいりょく 

50 63 152 53 142 35  495

 

期待枠。バシャストッパーの有力候補

可愛いし使いたい。食べ残しかお盆、ゴツメの何れか。たぶんhbd。メガマンダも止められれば御の字。耐久ポケにして、毒を喰らわぬというのは天賦の云々。

 

トーチカ、再生、毒々、アクアブレイク

 

オニシズクモ


f:id:zarathustran:20161129012004j:image

水虫 すいほう

68 70 92 50 132 42  454

 

面白いポケモン。HD運用が相応。すいほうが水2倍らしく、それが本当ならば結構強い。

再生回復が無いのが惜しい。

 

 

キテルグマ


f:id:zarathustran:20161129012013j:image

ノーマル闘 もふもふ

120 125 80 55 60 60   500

 

特性もふもふが強い。最強までとは行かないまでもかなり強い。ざっと見トリミアンの上位互換。ビルドレ出来ないのが残念だが眠るでも充分そうである。むしろ鉢巻いた方が強そう。いや、チョッキかなぁ。ビルドレ解禁が待ち遠しい。

 

ヤレユータン 


f:id:zarathustran:20161129011956j:image

ノーマルエスパー 精神力

90 60 80 90 110 60  490

 

さいはい。トリル起動。猫騙しカットも美味しい。

 

グソクムシ


f:id:zarathustran:20161129011949j:image

水虫 危機回避

75 125 140 60 90 40 530 

 

であいがしらは過大評価。中堅ポケモン

以上。

 

ミミッキュ ばけのかわ


f:id:zarathustran:20161129011940j:image

ゴーストフェアリー

55 90 80 50 105 96  476

 

面白いポケモン。巷では剣の舞を入れる積みアタッカー型が主流だが、セミフルアタッカーとして使うなら絶対バトン先エースのが良い。バシャ軸偽装のバトン先が天職になりそう。対戦環境に革命が起こるならたぶんこいつから。

 

 

ダダリン 


f:id:zarathustran:20161129012909j:image
 

草ゴースト はがねつかい

70 131 100 86 90 40  517

 

ナットレイ種族値が似ているが、ナットレイとは違い、たぶん強くない。良くも悪くも環境に左右されるタイプと種族値。ハチマキ運用が適当。しかし、3タイプを1.5で使えるのだけは強いと思う。

 

ジャラランガ  


f:id:zarathustran:20161129011447j:image

ドラゴン格闘  ぼうおん

75 110 125 100 105 85    600

 

4.5世代の亡霊は囁く。ドラゴン格闘は強いと。雑魚と吐き捨てるにはまだ早計な気がする。そうです、亡霊です故。

 

 

カプ・コケコ 


f:id:zarathustran:20161129011437j:image

電気フェアリー

70 115 85 95 75 130  570

 

催眠カット&電気1.5強化は強い。耐久は相当脆い。sは130あり優秀。めざ氷はあっても困らないが殊に必要性を感じない。挑発、身代わり入れとくが吉、そっちのが器用な動きをしてくれるだろう(眼鏡スカーフを除く)。

 

ボルチェン、10万、社員、挑発

 

カプ・テテフ


f:id:zarathustran:20161129011500j:image

エスパー、フェアリー

70 85 75 130 115 95  570

 

先制技カット&エスパー1.5はかなり強い。ただ、物理耐久が低すぎる。上からポカンと殴られればあっさり死ぬ程度の耐久なので、巷の評価ほどこいつは強くなく、一番過大評価されているポケモンであると見える。足を失った変わりに火力を手に入れたラティオスといった感じ。拘り眼鏡hc&csが妥当だが、個人的には瞑想眠るhsに一票。めざパは炎、地面、格闘。

 

・瞑想、眠る、キネシス、ムンフォ

 

カプ・ブルル 


f:id:zarathustran:20161129011510j:image

草フェアリー

70 130 115 85 95 75 570

 

自他16分の1回復&草1.5強化&地面半減の特性を持つ。相手も回復するのは美味しくない。一致ウドハンは凄まじい火力を誇るが、半減タイプの物理受けを押し通せる程ではない。足が遅く、弱点も多いので場持ちが悪く、ウッドホーンメインの耐久型も使いづらいだろう。鉢巻きで相手の攻撃を1発耐えつつ、殴り勝つのが基本となりそう。攻撃範囲を失ったかわりに更なる力を手に入れたメガヘラクロスのようなポケモン

 

カプ・レヒレ


f:id:zarathustran:20161129011518j:image

水フェアリー

70 75 115 95 130 85   570

 

カプの中ではあまり注目されていないポケモン。特性は龍半減&自他ともに状態異常無効化と、唯一火力アップ効果が無い。状態異常無効化のせいだろう。このポケモンは今でこそ影に隠れているが、その種族値配分のバランスの良さとサポート性能の高さが評価される日が来るだろう。2発は耐えられないが1発は耐えてくれる絶妙な耐久と攻撃範囲の広さ、また比較的素早い部類に入る85族。カプ・レヒレは一般的なパーティにおいて水ロトムに代表される潤滑油、荒削りの役割を演じられる稀有なポケモンであると見える。また、ロトムよりもバシャーモやドラゴンに強く、とても活躍が見込めると私は考えている。

 

ウツロイド 


f:id:zarathustran:20161129011526j:image

岩毒

109 53 47 127 131 103  570

 

ガブより1だけ速い特殊アタッカー。防御は紙だが特防は高く、普通に強い。岩の攻撃範囲は広いが、最高打点がパワージェムなので

火力はあまり無いと見える。めざ炎を入れると痒い所に手が届く。タスキ運用が適。防御紙版メガヤンマのようなポケモン。この例えはあまり美味くない。

 

マッシブーン 


f:id:zarathustran:20161129011532j:image

むし格闘

107 139 139 53 53 79  570

 

筋肉蚊。デジタルワールドから迷い込んできたと思しきデザイン。ビルドアップ吸血がとても強そう。足の速いローブシンといった印象。このデジモンはフェアリーの増加が逆風

 となっているも安定して仕事を遂行出来るだろう。HDsが適。

 

フェローチェ


f:id:zarathustran:20161129011546j:image

むし格闘

71 137 37 137 37 151  570

 

高速アタッカー。見た目がキモい。生理的嫌悪感を抱いたのはラブカス以来2度目。 

 

 

テッカグヤ


f:id:zarathustran:20161129011554j:image

鋼飛行

97 101 103 107 101 61  570

 

期待株。初期のデジモンを思い出させる良デザイン。バランスの取れた種族値と、優秀なタイプにより全国ルールでも使われるだろう。宿り木の種を覚えることにより、ナットレイと似たような動きが可能となる。比較して、電気と水をまともに喰らうのは非常に痛いが、不意の炎や格闘技で死ぬことが無くなるのはその欠点を越える利点である。また、ヘビーボンバーの火力も高く、どう考えても強い。宿り木残飯型が適。忘れた頃の鉢巻も強いだろう。 

 

※ 画像は全てポケモン徹底攻略様から引用

 

 まだまだ考察の余地があるポケモンも居るが、この辺でざっくり切ることも重要である。次は、これらの個別の特徴を踏まえた上で前回の論に結びつけたいと思う。

 

※追記

 

カプ系統はねむるを覚えないことが判明。

テテフの評価は一つ下がる